Viasoカードについて

Viasoカードは節約したい人に向いているクレジットカードカードです。まず年会費が永久無料で、さらにポイント還元率は使った金額の0.5%。商品交換や、マイルやお買い物ポイントなど「さらに買い物をする」時にお得なポイントシステムのクレジットカードが主流の中、Viasoカードは貯まったポイントがそのままキャッシュバックされます。ポイントは、ショッピング利用額1,000円ごとに5ポイント貯まり、累計1,000ポイント貯まると、1ポイント=1円換算で口座にオートキャッシュバックされる仕組みになっています。キャッシュバックは年に1回自動で行われるので、忙しくてポイントの有効期限が過ぎてしまった…ということもありません。
また、特定加盟店でVIASOカードを利用して支払いをすると、ポイントが通常の2倍もらえます。つまり、還元率で考えると1%となるのです。対象となるのは、ETCマークのある高速道路等の通行料金、携帯電話料金、インターネットプロバイダーなどで日常生活にを通してポイントを貯めることができます。
さらに、Viasoカードには海外傷害旅行保険も付帯されているので、出張や旅行が多い人にもお勧めです。
私はこういった特典を利用して、年に1万円ほど節約ができています。

TSUTAYAカードのメリットについて

初めて持ったクレジットカードはTSUTAYAカードにアプラスのクレジット機能がついているものでした。
それまではクレジットカードを使用するのにかなり抵抗がありました。
それは、僕の散在癖を懸念してのものでした。
元々貯金があまり得意ではない僕にとって、クレジットカードはまさに勝手にお金のわいて出てくる恐ろしいものでしたから。

そんな僕のクレジットに対する意識が変わったのは、ちょうど大学を卒業して社会人になった頃。
世の中も少しずつキャッシュレス化という言葉が浸透し始めてきた頃のことです。

ある日TSUTAYAのセルフレジで会計しようとすると、財布の所持金がなことに気付き、初めてクレジット機能を使いました。

正直、財布から一切お金を出さずにレンタルできたことが衝撃的ではあったのだけど、その便利さに感動し、それからレンタルはカード払いオンリーになりました。

そして、TSUTAYAカードの最大のメリットがポイントです。

何度かレンタルすると、1回分ほどのポイントがたまっており、毎週のようにTSUTAYAへ通う習慣があった僕は、おそらく一ヶ月に一回は必ず無料でレンタルできる日があったと思います。

しかしながら、やはり怖さは払拭できなかったので、自分の中でのルールとしてクレジットを使用したら必ず通帳にその金額を挟むようになりました。
といっても、小銭はバラバラとこぼれるのでお札を…。

するとどうでしょう。

これは単に自分の努力の跡ではあるのですが、引き落としに使用していた口座の貯金が気がつけば10万程に…。

まぁ、管理方法は人それぞれですが、ポイントと併せて貯金も出来てしまうと言うなんと素敵な事でしょう。

TSUTAYAを利用する方は絶対にコード支払いの方が得だと思います。